スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこ駆けの単位 の話。

ちくわなう!!!!!!!!!!!!!

と、深夜の勢いにまかせて第33章投下してまいりました。
投下時間4時間。
猿3回。
投下終了AM5:30。
投下が終わった時間は既に窓の外が明るくなり始めておりまして。
『今宵も良い酒を』の言葉が使えないのが一番苦労したという。

で、思ったんだけどさ。
まだまだブーン系には可能性が残されてるね。
個人的にも全然力不足なところがあるし、シベリア総合の絵祭とか街合作とかにも期待してます。
あと、勿論ペルソナさんの合作。
自分は現行がこんな状態ですから辞退した身なワケですが、非常にwktkです。

つか、本音を言うとだ。

俺の現行終わらないうちに勝手に終わるんじゃねぇwwwwwwwwwwwww
寂しいじゃねぇか馬鹿野郎wwwwwwwwww


ってのもありましてw
ちょっと、実験的な遊びもしてみようかななんて思ってます。
寂しいのが、VIPの総合に元気が無い事。
シベリア図書館に負けずに、どんどん盛り上がって欲しいところなのです。
セリフ限定のお題祭とか考えてたんで、提案してみようかしら。

で、本題ですが。
どこ駆けは色々と専門用語が出てきます。
その背景なんかも考えてはいるのですが(異名が多用される理由とか)なかなか出す機会が無い。
そんなわけで、どこ駆けで使ってる単位のまとめです。

↓大体こんな感じになってます。

・長さ単位
1指 3cm
1尺 30cm(=10指)
1間 165cm(=5.5尺)
1部 5m(=3間)
1軒 15m(=3部)

・距離単位
1歩 55cm
1間 165cm(=3歩)
1町 約100m(=60間)
1街 約400m(=4町)
1里 約4km(=10街)

・重量単位
1文 10g
1玉 100g(=10文)
1両 1kg(=10玉)
1斤 3.3kg(=3両)
1貫 10kg(=3斤)

・金銭単位
銅1粒 10円
銅1本 50円
銀1粒 100円
銀1本 500円
銀1片 1000円
銀1枚 2000円 
金1枚 5000円
金1塊 10000円
玉   10000円~

・時間単位
1刻 約2時間

・軍部階級
兵奴
自由騎士

━━(正規兵の壁)━━

下級兵
一般兵  
伍長   騎兵
十人長  騎長
百人長  十騎長

百歩将  百騎将
百歩上将 百騎上将
千歩将  千騎将
万歩将  万騎将

元帥(評議会における陸軍総督。シャキン)
提督(評議会における水軍提督。スカルチノフ)
頭領(海の民における総督。妹者)
副頭領(海の民における総督補佐。渋沢)
軍務令(ヴィップにおける総督。クー)

・マタヨシ教団の官職

一般信者

━━(一般人の壁)━━

神官・神官戦士(下級~上級に別れる)……パー゚フェ  ( ∵)
神殿長……(*゚∀゚) (-@∀@) ( ・へ・)
司祭……( ´∀`) ミ,,゚Д゚彡
司教……|゚ノ ^∀^) ル∀゚*パ⌒ (’e’)
大司教……神聖ピンク帝国12枢機卿家
法王(教皇)

・暦
1月・神竜の月
2月・地竜の月
3月・風竜の月
4月・影竜の月
5月・白竜の月
6月・炎竜の月
7月・水竜の月
8月・金竜の月
9月・雷竜の月
10月・闇竜の月
11月・海竜の月
12月・黒竜の月

各国の軍部構成は近日中に公開させて頂ければと思います。
スポンサーサイト

プロット の話。

2回連続ろくでもない話を書いてしまったので、真面目などこ駆けの話を。
長編書いてるとプロットって大事なモンで、それがテキストに書いたものだろうと脳内に存在するものだろうと
その重要性に大差はありません。

俺はプロットをテキストに書いておくタイプでして、そのプロットの中には呼称表なんかも存在してます。
(例・从 ゚∀从は一人称ハインちゃん、ショボンを呼ぶ時は御主人。とか)
その他には尺度、重量、貨幣単位。地図には各都市の特徴や地域の産業、地形、地名。
各民族が好む飲食物、服装、モチーフ、生活様式。
年表、各章のタイトルやおおまかな流れ。
南北の大国の文化。4部で関わってくる東部の文化文明なんかが箇条書きにされています。
テキストだけで309kb。
書物で読んでメモに控えたものをそのまま写したりしてるので、『これはなんだっけwwww』なんてのも多いです。

ただ、これというのはあくまで俺の場合でありまして。
何が何でも全ての人達がこーしてる訳じゃないと思います。
特に自分はながら投下が苦手と言うこともありますし、
どこ駆けは目標に『架空の舞台なんだけど、実際にあった出来事に感じて欲しい』ってのがあるわけです。
(呼称表を作ったってのは、前作料理人において呼称がバラバラだった反省からです。ですが、登場人物が増える一方である為ほとんど放置されています)
その為に、やたら細かく舞台設定だけは練っています。
作中にじゃが芋やトマトが登場しないのもその為で、
『貿易の中継点』を舞台にしているにも拘らず、大航海時代の産物が登場するのはおかしいだろうと考えているからです。

が、自分の場合舞台に関するプロットは固めていても、ストーリー上のプロットはかなり大雑把です。
連載を始めてすでに5~6回は変化があったと記憶しています。
その最たる例が第2部の从 ゚∀从の過去編であり、第2部は元々第1部ラストで別れたξ゚⊿゚)ξと( ^ω^)の再合流。
ξ゚⊿゚)ξは頭角を現すために川 ゚ -゚)という軍師を。
( ^ω^)は白面と言う1隊を手に入れるだけの筈でした。
流石兄弟の参戦もなく、このあたりはキャラが勝手に動き回った結果による物です。

そもそも、どこ駆けは初期プロットが現在の形と全く違っている物でして。
最初期は封神演技。
邪妖に滅ぼされようとしている国があって、東西南北に国があって。
四人の王子王女が亡命して……みたいな話でした。
軍事国家とか民主国家みたいな下地はあったのですが、民族間の敵対とか貿易みたいな繋がりは一切無かった記憶があります。
これが第1プロットですね。

それから、四人の王子王女が八人の戦士達みたいなのに変化します。
つまり、第2プロット。
こんな話をしているのも、大掃除してたら数年前のプロットメモが出てきたからなのですが、
それにはこんなのが書いてありました。

ニュー速王家・・・50年前の革命で没落 議会派の傀儡
議会・・・迫害をまぬがれた知識人によってひらかれた政治団体 革命を起こした
     現在は王家以上の権力 選民思想
8英雄・・・王家創立に携わった英雄 8玉を持ち乱世になると再び姿を見せるという伝説の存在
( ^ω^) ξ゚⊿゚)ξと出会って『仁』の道に目覚める 北の要塞シベリアにて挙兵 死兵隊隊長
ξ゚⊿゚)ξ 王女
('A`) 迫害によって両親を失った 黒騎士として( ^ω^)と敵対 義の星
(´・ω・`) 名門ショ家の主人 智
川 ゚ -゚) 堅苦しい言動から議会に嫌われていた 戦術の天才 礼
( ゚∀゚) 王家の忠臣 大鎌の使い手 忠
( ,,゚Д゚) ( ^ω^)の生き様に全てを賭ける 信
( ´_ゝ`)(´<_`  ) 孝 悌

こんな感じです。
どこ駆けは水滸伝の影響が強いのですが、この辺りでは里見八犬伝でした。
ξ゚⊿゚)ξ ('A`) 川 ゚ -゚) ( ゚∀゚)の設定に現在のどこ駆けに通じる物があります。

これが更に変化して、第3プロット。
1と2を足した感じです。

ベジータ島・・・4つの民族 南北に大国 鉄と塩の道の中継点
リーマン族・・・統一者ヒロユキ ニダーが首相 王室派と評議会派に分裂 島の50% より多くの民の幸せを
メンヘル族・・・ヒロユキの革命に助力 信仰心強い 預言者モナーの独裁 島の30% 神の下の平等
ウホ族・・・ヒロユキの出身民族(ヒロユキはリーマンの貴族と結婚) ヒロユキの弟モララーの死後迫害
      島の15% 正当なる後継者を自称
モテナイ族・・・島の5% 先住民 勇敢な民 ヒロユキに滅ぼされ各地を放浪(ジプシー) 我らの土地を我らの手に
( ^ω^) 人種不明 本名ホライゾン 戦奴 死兵隊長 白い死神
ξ゚⊿゚)ξ ウホ族 第2位王位継承者 
('A`) モテナイ族 ξ゚⊿゚)ξの殺害に失敗して逃亡 後に敵対 黒騎士
(´・ω・`) リーマン族 名門バーボン家の次男 兄と対立 戦略の天才 天智星
川 ゚ -゚) ウホ族 ( ^ω^)の姉 両足と両親を失う 戦術家 無限陣
( ,,゚Д゚) モテナイ族 最強剣士 ハニャーン(古い言葉で魔剣士の意味)
( ゚∀゚) リーマン族 王室派故に出世できない 大鎌の使い手 急先鋒
(*゚ー゚) ξ゚⊿゚)ξの付き人 紅飛燕
从 ゚∀从 忍びの者 弓兵

随分と現在の形に近づいています。
島とか民族対立とかが新たに加わってます。
ちなみにプロットは全20章。
短いな、おい。
ストーリーのおおまかな流れはどこ駆けと同じなのですが……。
ちなみに、このプロットの場合現在12章ですね。

これが更に変化して現在のどこ駆けの形になっていくわけです。
お気づきかと思いますが、第3プロットはともかく、第1・第2プロットは全く別物のプロットです。
が、それを捨てずにいたからこそ現在のどこ駆けに繋がっていったのでは無いかと思います。
こういった経験を元に、これから長編に挑もうかと言う人にアドバイスを贈らせていただくとするならば。

好きにやればいいと思うよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いや、決まった形なんか無いんだしさ。
自分が書きやすいよう、楽しいように書くのが一番だってwwwwww
楽しんで書かないと長編完結は辛いしさwwww
ほら、俺って設定マニアだしwwwwww
ゲームの攻略本の設定集とか大好きだしwwwww
自分がやりたいように、楽しんで書くのが一番心踊るんじゃないかなwwwww











なんだそりゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっちまった って話

えっとですね。
昨夜、第31章を投下したわけですが。

もう、ホントにごめんなさい。
誤字が多すぎ。
人様の前に出してはいけないレベルでした。
飯屋だったら代金をもらえないレベル。
穴が空いたコンドームみたいなもん。
本当に申し訳なかったです。

一つや二つなら笑って誤魔化せるけど、これはどうしようもないレベル。
一人称、二人称の間違いから始まって、接続詞や語尾と言った初期文法のミスまであると、流石に笑えません。

おそらく原因は、最近ノートに書き溜める機会が増えたので、
それをPCで書き込む際、推敲したつもりになっていてしまった事。
ホントに基本的なミスでした。
もっとしっかり推敲さえしていれば防げたミスだけに、
自分に甘さがあったなぁ、としきりに反省しております。

ところで、第3部に入って舞台が広がった分、一気に登場人物が増えました。
まず、登場していたけど、登場人物紹介に載っていなかったのが
・<丶`∀´>
・从'ー'从
・爪'ー`)y‐
・( ´∀`)
・ミ,,゚Д゚彡
・(*゚∀゚)
・lw´‐ _‐ノv
・( ・へ・)
・( ゚∋゚)
・( ・ー・)
・jハ*゚ー゚ル
・( ・∀・)
・('、`*川
・爪 ゚Д゚)

・第3部で初めて登場したのが
・ル∀゚*パ⌒
|・゚ノ ^∀^)
・爪 ,_ノ`)
・(=゚д゚)
・斥 'ゝ')

・第32章で初登場&本格登場するのが更に四人。

ち*゚∀゚)ー『……』

ざわ・・・
                                    ざわ・・・
     やばいっ・・・
                 ざわ・・・
 これは・・・                宿題を溜め込みすぎた小学生とか・・・
       ざわ・・・
             そんなレベルじゃないっ!!
                                ざわ・・・

   しかも、まだMAPが第3部仕様になってないとかっ・・・

                            愚鈍っ・・・
 ざわ・・・                                 ざわ・・・

      どうしようもない愚図っ・・・・・・!!




死なない程度に頑張るつもりです。

でも、ようやく人が揃ってきたなぁって感じかな。
爪 ,_ノ`)と斥 'ゝ')は某所でモブとして募集したものなのですが、
キャラは多ければ多いほどありがたいです。

爪゚ー゚) |゚ノ ^∀^) 爪 ,_ノ`) (´・ω・`) ( ̄‥ ̄) と、ようやく経済分野で暴れてくれる連中は、
少なくとも頭数は揃いました。
経済を絡めた戦争に向けて、こいつらが大いに暴れてくれるのが、作者としても非常に楽しみです。

第2部を書き終えてようやく1日経ったわけだが・・・ の話

なかなか心地よい満足感に浸っております。
読み返すと、今になって表現部分の修正をしたい所があるけど、
その辺は今後に生かしていくしかないのかな、と。

確認すると、しばらく間を空けて24章を投下したのが、8月18日。

第24章 給士と隠密
第25章 獅子と猟犬
第26章 王家の猟犬
第27章 勝利の剣
第28章 兎と亀 狼と猟犬 獅子の親子 そして最後に……
第29章 “しあわせなひび”が終わる時

こんだけを一月に投下したわけだ。
しかも、書き溜めなんか殆どなく、
お盆期間中に立っていた復活希望スレを読んで必死に24章を書き終えたはずだから、
全6章・合計318kbを一月の間に書き終えた計算になる。
10000行くらいかな……。

長編書いてると、困るのが浮気願望ってヤツだ。
それがストーリーに組み込める物なら(場合によっては)組み込むのだけれど、
それが出来ない場合、思いついてしまったプロットの処理に四苦八苦する事になる。

今、書いてみたいのが学園バトル。
普通に魔法がある世界で部活動もののバトルを書きたい衝動が抑えきれない。
なんつーか、学園都市とか学校隔離とかコネクトみたいなの。
それぞれの部活の代表者が能力を駆使して来年度の部費を巡って衝突するって
感じのストーリーが頭をずっとグルグルしてる。
そこに学校を潰そうとしている組織とか、他校学生を巻き込んでいけば、ストーリーの深みはしっかり出てくるだろう。

出来れば、地味な部活ほど強い方が面白い。
野球部のジョルジュは硬球を自在に操れる程度しかないけど、
文芸部のブーンは文字にした文章を実現化できるとか、料理研究会のツーは包丁を無限に召喚できるとか。
美術部のクーは絵に描いた物を実現化するし、PC部の兄者は二次元と三次元を自由に行き来してさ。
で、一々技の名前に超厨ニな名前をつけちゃうの。

('A`)『滅殺紅化陣!!』

(*゚∀゚)『!?』

右手にトイレ用洗剤。左手に入浴剤を召喚し、陣を展開する。
科学研究会に伝わる必殺の奥義。
料理研究会のツーにそれを防ぐ手立てはないかと思われた。
しかし━━━━━

(*゚∀゚)『料理研の名において告げる!! 四弁をもって浄空せよ!!』

ツーは巨象すら地に伏せるであろう、その空間に。悠然と立っていた。
ドクオはその光景に細い目を思わず見開く。

(*゚∀゚)『あひゃひゃひゃひゃ。あたいにそんな技が通用すると思ったのかいっ!?』

('A`)『換気扇を……召喚した……だと?』

瞬間。
背筋をぞわりと寒気が襲い、彼は思わず飛び退いていた。
だが、その時には彼の右足首に蔦が絡み付いており、為す術もなく倒れこむ。

lw´‐ _‐ノv 『米……』

('A`)『!! 園芸部と料理研が手を組んだって言うのか!?』

校庭の片隅で運動部に追いやられるようにひっそりと野菜を栽培していた園芸部。
その彼らと料理研ほど、相性の良い組み合わせがこの世に存在するだろうか?
ドクオの顔が絶望に染まった。

だが、その時!!

何の前触れもなく、大地が刃と化し、蔦を切り裂いた。

(*゚∀゚)『これは……まさか、地烈斬!?』

校舎の影から一人の男が姿を現す。

『悪いね。科学研を倒すのは……僕の仕事だ』

lw´‐ _‐ノv 『またしても……あなたは私達の邪魔をするのね』

シューが忌々しげに呟いた。
校庭の片隅を奪い合う、園芸部の宿敵たる存在。

(´・ω・`)

('A`)『!! 地学研究会っ!?』

多分書けないんだろうなぁ。

現状報告&投下予告 の話。

第28章 兎と亀 狼と猟犬 獅子の親子 そして最後に……
42kb
1170行


多分、50kb行かないんで今日の昼から夜の間には書き終わるかな、と。
昼の間に書き終えたら、今日投下しようと思います。
頑張ってるよ、俺。

って言っても、今回は過去の回想を時系列順に並べてるシーンもあるから、相当楽。
これで第2部の謎が全て明らかになる訳ですが・・・。

はっきり言います。
鬱です
前章やクーの過去編を書いていた時も気分が沈みこみましたが、
今回はそれ以上です。
閲覧注意です。
書いていて、こんだけ気が滅入ったのは初めてです。

話は変わって新キャラですが……。
ハルトとハートマン。
素敵な反応を頂いて嬉しい限りです。
特にハルトはウザ可愛い。
、('、`*川や(゚、゚トソンで十分OKなのが珠に瑕ですが。
いいよね。
二人とも死んでるんだし。

dat落ちしてから気付いたのですが、ハートマンは( ・ー・)だとセニだよなぁ。
これはダメだ。
何故なら、セニは使うポジションが決まってる

そんなわけで、ハートマンは仮面とった時の顔を再考しないとです。
カテゴリ
プロフィール

cook0525

Author:cook0525
さっき耳を動かして遊んでいたら、
なんかみんな耳なんか動かせないとか言い出して
うん分かった明日から無人島でくらすよ。

最新コメント
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。