スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どーしよーもない話。

規制に巻き込まれてはや幾星霜。
テンションも駄々下がりで、その間仕事に没頭させていただきました。

猫に餌をやり。
寒くなって元気のない蛇のマリーちゃんをぼんやりと見つめ。
公園で子供たちと一緒になって鳩を追い回し。
景気も悪く糞寒いというのに、何故か神奈川に海の家を買った友人の家に行き。
風邪をひき。
リフティングの練習を3回で挫折し。
気分転換とばかりに原チャリで埼玉から山梨まで日帰り旅行。
ラムネ菓子を手作りしてみたり。
何となくPCに向かってみたものの、スパイダーソリティアに集中してしまって自己嫌悪。
当然、思いつきで始めてみた、どこ駆けのノベルゲームも1日で放置。
資料探しに協力してくれていた友人にキレられて顔面に柿の種を叩きつけられる。
朝になってシャワーでも浴びようかと服を脱いだら、床にポロリとピーナッツが。
それを見た瞬間、無性に寂しくなってきまして。

あぁ。
死のう。

気分は日本海。
もしくは樹海。
受験生が御守りにキットカットを持ち歩くなら、俺は心にいつもリストカットだぜってな感じで。
とりあえず火傷するような熱いシャワーと飛び上がるほど冷たいシャワーを交互に浴びて、ドライヤーで髪を乾かし。
ビールにトマトジュースと卵黄を適当にぶち込んで一気に飲み干し、気合を入れて一言。

ま、いいか。

そんなどこにでもある生活を送っていたわけです。
言うなれば平々凡々。
誰もが過ごす日常。
たった今、俺が考えたオリジナルの文章に表すならば、
何でもないような事が幸せだったと思う
何でもないような夜
二度とは戻らない夜
と、ここでブルースハーモニカでも悲しげに吹き鳴らすまでが一つの流れであるわけですが。

何で規制解除されてへんの?

これはもうどーしよーもないわな。
本気で書き溜めのテンションも上がらない。
ここを乗り切れば、この後は書きたくてウズウズしていたシーンに突入していくわけですが、
そんな気にもなれない。
作者殺すに刃物は要らぬ。
規制の一つもあればいい。

とまぁ、そんな感じで最低限の生存報告だけでございます。
それにしても、オムさんの『休止から1ヶ月~』に行くのは何度目だろう。
本当にごめんなさい。
いつもお手数おかけしております。
まぁ、俺が息切れするのは良くある事なんで。
のんびり待っていていただけるとありがたいです。
そろそろ逃亡説もあがらなくなるだろうなー。
何度目の休憩だよ。
死んだと思っても生き返るのが王道。
もしくはバイオハザード。

とにかく書かないとテンションは上がらないので、しばらくは仕事に本気になるかも。
年末で忙しいし。
で、規制が解けたら、ながら投下で1本。
テンション上がったところでどこ駆け再開の流れかと思います。
考えてるのが、料理人になるようですafter。
もしくは、呑むようです。
この2つを混ぜ合わせたもんになるかもしれない。
1人称は久々なんで楽しみです。

でも、うん。
なんだかんだで今年は投下も結構出来たし……とか考えてしまうけど、
1月前の俺が今の俺を見たらぶん殴ってると思う。
要約しちゃえば規制まだ解けてないの一行なわけですが、それをここまで長く引っ張れるのはある意味無駄な才能ではないでしょうか。
才能とついているから響きはいいですが、無駄なスキルである事に変わりはありません。
友人に9ヶ国語でちんこと言える男がいますが、それとなんら変わりません。

最後に明日から使える豆知識。
生理用品のロリエ。
皆さんもポーチに一つはしのばせていらっしゃる事かと思います。
このネーミングですが、

ロリエ→ローリエ→月桂樹→月経

ってな感じの駄洒落らしいです。
とりあえず、家族で夕餉を囲んでいるときにでも披露して、場をずっしりと沈めさせてみてください。
スポンサーサイト

規制 の話。

朱に交われば赤くなると申します。
また、類は友を呼ぶとも申しまして。

何と申しましょうか、規制に引っかかった作者さんは非常に多いようです。
皆さん書き溜めなどに時間を使われるようで、「ようです」検索をしてもブーン系スレは非常に少なく、
まぁ、逆に考えれば自分一人規制を免れて他スレを見ながら投下が出来ない寂しさを思うと、
これもまた悪くないのかもしれません。
規制解除祭とか、なかなか乙じゃないですか?

それでも投下したいという方は、beさんがブログでお試し●について詳しく説明されております。
流石はbeさん。石油王の孫なだけあるぜ……。

私も皆様から色々と鬼畜なアイデア頂きました。
でも、漫画喫茶だと公開プロキシは~とかなるような気もするのよね。

ま、どっちにしてもまだ書きあがってませんがwwwwwww

俺だって忙しいんだよ、この時期。


リンクを一件追加しました。
川田文学.com様
私が最も尊敬する小説家です。
純文学ですが、表現の一つ一つが綺麗なんですよ。
そのくせ、無理に飾ったところがなく、人間の悲しさを徹底的に書き上げていらっしゃいます。


勝利の剣について。
北欧神話のフレイとスルトの話に登場します。
フレイが持っていた剣とされています。
一説によれば、かの有名なレーヴァティンこそ勝利の剣であるらしいです。
でも、フレイの敵であるスルトの剣をレーヴァティンとする説もあるんですよね。
どっちなんだろう。
ややこしいな。

どこ駆けに登場する勝利の剣は、色々な剣を混ぜ合わせた創作物になっております。
湖の妖精に与えられた・選定の剣→エクスカリバー
名前→勝利の剣(レーヴァティン)
補助柄→自在に動き回って敵を追う→ブリューナグ・グングニルなど
馬鹿でかい大剣→ベルセルクとかFF7とか

で、この本家・勝利の剣。
持ち主に勝利を約束するってチート能力を持ってるくせに、銘が無い(レーヴァティンをスルトの武器とした場合)って説もあるんです。
ここから( ^ω^)の記憶が無い、名前が無い設定が生まれた……ってのは、今思いついた事です。
でも、名無しの剣を名無しの青年が振るうってのは、随分面白い偶然だと思うのです。

ちなみに、レーヴァティンは炎の刀身を持っていたという説もありまして。
炎の剣→川 ゚ -゚)の西方の焔との繋がりまで見えてくると、不思議な物です。

何者かが俺の脳を操っているんじゃないかと言う気すらしてきます。



ところで、能力バトル物で直球的な獣人バトルってないかなぁ。
( ^ω^) 河馬
ξ゚⊿゚)ξ 虎
川 ゚ -゚) 狼
('A`) 蛇
(´・ω・`) 烏
みたいなの。
色んな動物の特徴をそのまま能力にしちゃえば面白いと思うんだけど……。
それこそ動物とか半動物に変身させても面白いかもしれない。
カテゴリ
プロフィール

cook0525

Author:cook0525
さっき耳を動かして遊んでいたら、
なんかみんな耳なんか動かせないとか言い出して
うん分かった明日から無人島でくらすよ。

最新コメント
最新記事
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。