スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まっすぐな道でさみしい 話。

久々に山頭火の句集をめくる。
粋とか雅とか全く分からない俺だけど、この人の言葉は何て言うか……脳髄にゾクゾクと来る。
いや、同時代の俳人である石川啄木や尾崎放哉も素晴らしいけど、
山頭火の言葉は特にリアルに感じ取れるのだ。

『咳をしてもひとり』という悲しい句を読んだのは尾崎放哉ですが、彼の言葉が望まずして辿り着いた印象を受けるのに比べ、
山頭火は自身の境遇を望み、楽しんでいた印象がある。
放哉のオマージュである『からす泣いて 私もひとり』にしてもタイトルの『まっすぐな道でさみしい』にしても、だ。

啄木は『非凡なる人のごとくにふるまへる 後のさびしさは 何にかたぐへむ(初出は 非凡なる人のごとくにふるまへる 昨日の我を 笑ふ悲しみ)』なんて詠ってますが……
どうにも背中に哀愁を漂わせている感が苦手です。
イメージ的には放哉があばら家、山頭火が自然なんですが、どうにも啄木って港のBarみたいなのがあるっていうか。
何気取ってんだこの野郎!!
お前だって人目につかないところじゃ、暇だからなんとなくちんこの皮引っぱって遊んでたらムラムラ来てそのままなし崩し的に手淫……みたいな生活してんだろ!?
いや、そうに違いない!!

……なんて思ってしまう。
お前は過去の自分をちょっと笑ってるかもしれないけど、俺はそんなお前を見て笑ってるぞ。
お前はそれに気付いてるか? みたいな。

例えば、雑踏の中を尿意を我慢して歩いている。
そんな時、ふっと『このまま漏らしたら気持ち良いだろうなぁ』なんて思ってしまう事がある。
でも、ちょっと考えれば分かることだけど、気持ち良いわけが無いのだ。
ジーンズの内股を伝う生暖かい液体は冬の外気に晒されて、あっという間に冷たくなる。
デニムが足に纏わりつき、両の足を伝い流れた尿は靴下は勿論、靴の中まで浸食していくだろう。
肉体的には最悪の環境である。
が、精神的には最高では無いか……なんて疑問が頭から離れようとしない。
そんな事、ないでしょうか?

俺の毎日なんて、常にそんなもんだ。
エスカレーターを見れば逆走したくなり、猛犬注意の張り紙を見れば生肉を放り投げたくなる。
酔った勢いで深夜の小学校の校庭でキャンプファイヤーat全裸なんて、何度実行しようと考えた事だろう。
それを為さないのは単に俺が社会に縛られているからに他ならず。
奇行を実行しなかった安堵と後悔の繰り返しだ。

平凡を求めながらも、心のどこかで非凡を望んでしまう矛盾。
ありきたりの幸せを欲しながらも、放浪の日々に憧れてしまう二律相反。
その人間臭さこそが山頭火の魅力では無いだろうかと思う。

まっすぐな道でさみしい。
この言葉を初めて目にした時、俺は真正面に夕焼けを臨む川原の道を連想した。
右手には田圃。
左手に土手。
フェンスなんて無粋な物は無く、子供達の声も聞こえない。
そして振り返ると、足元から長く伸びた自分の影だけがある。
そんな光景を想像した。

自分の望む生き方をまっすぐに追い求めて、ただそれだけだった寂しさと滑稽さ。
この短い言葉の中には、そんな感情を感じてしまうのです。

まっすぐな道でさみしい―種田山頭火外伝 (1) (モーニングKC (896))まっすぐな道でさみしい―種田山頭火外伝 (1) (モーニングKC (896))
(2003/07/23)
いわしげ 孝

商品詳細を見る


俺が山頭火に嵌ったきっかけの漫画。
興味がある方は是非。
スポンサーサイト

プロット の話。

2回連続ろくでもない話を書いてしまったので、真面目などこ駆けの話を。
長編書いてるとプロットって大事なモンで、それがテキストに書いたものだろうと脳内に存在するものだろうと
その重要性に大差はありません。

俺はプロットをテキストに書いておくタイプでして、そのプロットの中には呼称表なんかも存在してます。
(例・从 ゚∀从は一人称ハインちゃん、ショボンを呼ぶ時は御主人。とか)
その他には尺度、重量、貨幣単位。地図には各都市の特徴や地域の産業、地形、地名。
各民族が好む飲食物、服装、モチーフ、生活様式。
年表、各章のタイトルやおおまかな流れ。
南北の大国の文化。4部で関わってくる東部の文化文明なんかが箇条書きにされています。
テキストだけで309kb。
書物で読んでメモに控えたものをそのまま写したりしてるので、『これはなんだっけwwww』なんてのも多いです。

ただ、これというのはあくまで俺の場合でありまして。
何が何でも全ての人達がこーしてる訳じゃないと思います。
特に自分はながら投下が苦手と言うこともありますし、
どこ駆けは目標に『架空の舞台なんだけど、実際にあった出来事に感じて欲しい』ってのがあるわけです。
(呼称表を作ったってのは、前作料理人において呼称がバラバラだった反省からです。ですが、登場人物が増える一方である為ほとんど放置されています)
その為に、やたら細かく舞台設定だけは練っています。
作中にじゃが芋やトマトが登場しないのもその為で、
『貿易の中継点』を舞台にしているにも拘らず、大航海時代の産物が登場するのはおかしいだろうと考えているからです。

が、自分の場合舞台に関するプロットは固めていても、ストーリー上のプロットはかなり大雑把です。
連載を始めてすでに5~6回は変化があったと記憶しています。
その最たる例が第2部の从 ゚∀从の過去編であり、第2部は元々第1部ラストで別れたξ゚⊿゚)ξと( ^ω^)の再合流。
ξ゚⊿゚)ξは頭角を現すために川 ゚ -゚)という軍師を。
( ^ω^)は白面と言う1隊を手に入れるだけの筈でした。
流石兄弟の参戦もなく、このあたりはキャラが勝手に動き回った結果による物です。

そもそも、どこ駆けは初期プロットが現在の形と全く違っている物でして。
最初期は封神演技。
邪妖に滅ぼされようとしている国があって、東西南北に国があって。
四人の王子王女が亡命して……みたいな話でした。
軍事国家とか民主国家みたいな下地はあったのですが、民族間の敵対とか貿易みたいな繋がりは一切無かった記憶があります。
これが第1プロットですね。

それから、四人の王子王女が八人の戦士達みたいなのに変化します。
つまり、第2プロット。
こんな話をしているのも、大掃除してたら数年前のプロットメモが出てきたからなのですが、
それにはこんなのが書いてありました。

ニュー速王家・・・50年前の革命で没落 議会派の傀儡
議会・・・迫害をまぬがれた知識人によってひらかれた政治団体 革命を起こした
     現在は王家以上の権力 選民思想
8英雄・・・王家創立に携わった英雄 8玉を持ち乱世になると再び姿を見せるという伝説の存在
( ^ω^) ξ゚⊿゚)ξと出会って『仁』の道に目覚める 北の要塞シベリアにて挙兵 死兵隊隊長
ξ゚⊿゚)ξ 王女
('A`) 迫害によって両親を失った 黒騎士として( ^ω^)と敵対 義の星
(´・ω・`) 名門ショ家の主人 智
川 ゚ -゚) 堅苦しい言動から議会に嫌われていた 戦術の天才 礼
( ゚∀゚) 王家の忠臣 大鎌の使い手 忠
( ,,゚Д゚) ( ^ω^)の生き様に全てを賭ける 信
( ´_ゝ`)(´<_`  ) 孝 悌

こんな感じです。
どこ駆けは水滸伝の影響が強いのですが、この辺りでは里見八犬伝でした。
ξ゚⊿゚)ξ ('A`) 川 ゚ -゚) ( ゚∀゚)の設定に現在のどこ駆けに通じる物があります。

これが更に変化して、第3プロット。
1と2を足した感じです。

ベジータ島・・・4つの民族 南北に大国 鉄と塩の道の中継点
リーマン族・・・統一者ヒロユキ ニダーが首相 王室派と評議会派に分裂 島の50% より多くの民の幸せを
メンヘル族・・・ヒロユキの革命に助力 信仰心強い 預言者モナーの独裁 島の30% 神の下の平等
ウホ族・・・ヒロユキの出身民族(ヒロユキはリーマンの貴族と結婚) ヒロユキの弟モララーの死後迫害
      島の15% 正当なる後継者を自称
モテナイ族・・・島の5% 先住民 勇敢な民 ヒロユキに滅ぼされ各地を放浪(ジプシー) 我らの土地を我らの手に
( ^ω^) 人種不明 本名ホライゾン 戦奴 死兵隊長 白い死神
ξ゚⊿゚)ξ ウホ族 第2位王位継承者 
('A`) モテナイ族 ξ゚⊿゚)ξの殺害に失敗して逃亡 後に敵対 黒騎士
(´・ω・`) リーマン族 名門バーボン家の次男 兄と対立 戦略の天才 天智星
川 ゚ -゚) ウホ族 ( ^ω^)の姉 両足と両親を失う 戦術家 無限陣
( ,,゚Д゚) モテナイ族 最強剣士 ハニャーン(古い言葉で魔剣士の意味)
( ゚∀゚) リーマン族 王室派故に出世できない 大鎌の使い手 急先鋒
(*゚ー゚) ξ゚⊿゚)ξの付き人 紅飛燕
从 ゚∀从 忍びの者 弓兵

随分と現在の形に近づいています。
島とか民族対立とかが新たに加わってます。
ちなみにプロットは全20章。
短いな、おい。
ストーリーのおおまかな流れはどこ駆けと同じなのですが……。
ちなみに、このプロットの場合現在12章ですね。

これが更に変化して現在のどこ駆けの形になっていくわけです。
お気づきかと思いますが、第3プロットはともかく、第1・第2プロットは全く別物のプロットです。
が、それを捨てずにいたからこそ現在のどこ駆けに繋がっていったのでは無いかと思います。
こういった経験を元に、これから長編に挑もうかと言う人にアドバイスを贈らせていただくとするならば。

好きにやればいいと思うよwwwwwwwwwwwwwwwwwww

いや、決まった形なんか無いんだしさ。
自分が書きやすいよう、楽しいように書くのが一番だってwwwwww
楽しんで書かないと長編完結は辛いしさwwww
ほら、俺って設定マニアだしwwwwww
ゲームの攻略本の設定集とか大好きだしwwwww
自分がやりたいように、楽しんで書くのが一番心踊るんじゃないかなwwwww











なんだそりゃ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

年末年始の話。

そんなわけで、ろくでもない年末年始だったわけですが。
このブログは一応、どこ駆けのサポートがメインなわけで。
最も大事な規制&書き溜めの状況についてでございます。

……お察し下さい。

なんなの、本気で。
ちょこちょことノートとかに書き溜めてはいるんだが、最大の欠点。
いちいち見直しながらPCに書き写すのが異常に面倒臭い。
誤字脱字も多いし。
一応、ノートには36章までベースが出来てます。

この一月はずっと本を読んだり映画を見たりしてました。
思ったのが、やっぱり新たに知識を仕入れる事は重要だ。
そんな話でお茶を濁らせて頂きます。

・水滸伝
・楊令伝
読まず嫌いだった北方水滸伝シリーズ。
貿易関係の考え方など、意外な収穫あり。
塩鉄論に代表される、中世の塩や鉄と国家の結びつきなど非常に面白かった。
それでも、やっぱりハードボイルドな空気が苦手。
新宿鮫よりアルバイト探偵が好きなタイプなんです。

・悲華 水滸伝
俺はやっぱりこっちが良い。
度々書いたかもだけど、実に質の良いBL感が漂っているが、決して腐向きではない。
全編通して描かれる友情が燃える。
btcmとか好きな人は楽しめると思う。

・ブシドーシリーズ
バンブーブレードじゃない。
綺麗な友情が描かれてるけど、16・17と二人の主人公の目線だけで進行していたものが
18でいきなり他登場人物の目線なんか入れ始めたのには戸惑った。
主人公が魅力的なんだから蛇足に感じる。
ページ数稼ぎと思われても文句は言えない。

・走れ T校バスケットボール部シリーズ
3巻まで出てるらしい。
2巻や3巻は、その30%を前巻のラストシーンの補足に費やす。
あんまりだ。
この辺になると、バスケシーンはほとんどない。
通勤前のブックオフで購入して電車で読み、帰り道のブックオフで売却するのに最適。

・空の境界
奈須きのこだ。
そんな感じ。

・歴史に名を残した女達の本
宝島の本。
タイトルは忘れた。
チェーザレ・ボルジアの妹の話なんか面白かった。


その他、漫画や料理関係の本。
多分100冊くらい読んだけど、どこ駆けの進行には影響なさそうなので除外。
ファンタジスタやとめはねがどこ駆けに影響するとは思えない。
料理の本はどこ駆けに登場させる料理に活用させられそう。
拷問辞典なんかも読んでるんで、誰か酷い目にあうかもしれない。


・M・I・2
ヒロインが研ナオコ
カーチェイスはあぶない刑事という迷作。
ジャッキー・チェンのシティーハンターや藤原のりかのキャッツアイ、安室のザ・カンニングに比肩する。
見所は序盤のクリフシーンのみ。

・敦煌
随分昔に見ただけだったので見直す。
素晴らしいの一言。
これを見ておくのと見ていなかったのでは、砂漠シーンの表現に格段の差が生まれてしまっただろう。
正に名作。
見てよかった。
西田敏行が最高にかっこいい。

・レッド・オクトーバーを追え
同じく過去に見た名作。
流石に潜水艦はどこ駆けには出せないが……ショーン・コネリーのセクシーさに脱帽。
人の上に立つ人物の格みたいのを見せ付けられた。
なんていうか、裸の王様ってあるじゃないですか。
あれは、王様だから裸でも笑われただけなんですよね。
徳も何も無いのが裸で歩いてたら、石をぶつけられるだけじゃないですか。

・あぶない探検隊シリーズ
本じゃなくてDVD。
これも勉強になった。
竈を作るときは、薪を円状に置くより直列に重ねた方が火力が強いとか。
河底の石の形とか。
渓谷の風景とか。
このへんは描写に大きな影響を与えてくれそう。
大満足。

その他、リトル・プリンセスだの本編に影響を出さないであろう物は割愛。
それでも、随分と描写関係にいい影響を与えてくれるかと思います。

今年の目標は、第3部完結!!
月に2回投下できれば出来るはず!!
問題は規制だ!!
どうなる俺!?
規制に全く巻き込まれて無い人達は、何処のプロバイダ使ってるんだ!?

そんなわけで2009年も宜しくお願いします。

馬鹿が地球を半周り……出来なかった話。

えっと……いきなりだけど、学歴の話から初めて良い?
決して面白い話にはならないよ?

一応我が家は医者の一族だ。
パパ様は開業医だし、ママも元看護士。
兄貴は病院勤めだし、妹も妹の旦那もそっち方面の仕事をしてる。
俺の相方も本職は料理人とは言え、某六大学の教育学科に合格してるらしい。

そう。
私立の小学校からエスカレーター式に大学まで行ける筈が中学時代にドロップアウトした
俺以外の全員が学歴的には高水準と言う、非常に面倒臭い家なのだ。

まさか、その家庭の団欒の最中に

(`・ω・´)『年末年始はブラジルに行くんだって?』

( ゚∀゚)『はい。アマゾン川って世界4大文明の一つらしいですよ』


なんて会話が成立していようとは誰が思うでしょうか。
大学どころか馬鹿で有名な高校をお情けで卒業しただけの俺でも分かる。
確かに、アマゾン川流域にも古代文明は栄えていただろうし、そんな歴史的資料は現存する。
が、それを世界4大文明に数えるなんて話は聞いた事が無い。

ち*゚∀゚)ー『おい、貴様。4大文明言ってみろ』

( ゚∀゚)『えっと……チグリス・ユーフラテス、ナイル、インダス……アマゾン』

謝れ。
黄河文明に謝れ。
そもそも貴様、中華の料理人だろうが。

そんなわけで、年末年始のお話です。
まぁ、今年は生意気にも海外で初日を見ようなんて計画してまして。
個人的にはモンゴルかトルコに行きたかったのね。
理由としましては、
モンゴル→どこ駆けのモテナイ族の文化のモデルにしたかったから
トルコ→どこ駆けでこれから砂漠地方の描写が増えるから
と、書き手の見本たる考えですよ。
当然、そんな理由は話せる筈も無く却下された訳ですが。

で、ブラジルね。
個人的には全く興味が無い国です。
ブラジル女はJKのカラオケ感覚で股を開くなんて言われても、食指は動きません。
そもそも、中華の料理人が何故中国に行きたがらないのか?
相方と付き合いは長いが、こいつが中国に行ったなんて話は聞いた記憶が……

( ゚∀゚)『あ、無理。俺、昔公安に摑まって強制帰国させられてるから』

ち*゚∀゚)ー『……』

何やりやがった、このやろう!!
そんな話初めて聞いたぞ!?
なんでも、ガイドに騙されていかがわしい店に連れ込まれて騒ぎ起こしたそうです。
阿呆が。

それにしても、何でまたブラジルなのか?
中国に入れないとしても、他にも面白い国は沢山あるじゃないですか?
シンガポールあたりは中国食文化圏だしさ。
東南アジアだって面白い。
ハワイとかバリだもいいし、ドバイだって楽しそうだろう?
あんな飛行機代だけで馬鹿にならない国に行く意味が……

( ゚∀゚)『だってよwwwwブラジルって、ブラで汁だぜwwww』

ち*゚∀゚)ー『……』

素晴らしい!!!!!!!!!!
まさに馬鹿の模範解答!!!!!!!!!!!
お金を使った悪ふざけ!!!!!!!!!!!


馬鹿に金を持たせたら何をしてしまうのか?
その答えをド直球で返してくれた言葉に大満足。
そんなわけでブラジル旅行が決定した訳です。

こんな会話が行なわれていたのが、11月中旬。

未来予知能力など持たない俺は、馬鹿な相方が出国前日にキャバクラの階段を踏み外して
左足の靭帯を切るなんて予想もしていなかったわけで。
不貞腐れたように友人の家で正月を迎えるなんて想像も出来ていなかったのでした。

そんな2009年最初の更新でございます。

なんだこりゃ!!!!!!!!!!!!!!!
カテゴリ
プロフィール

cook0525

Author:cook0525
さっき耳を動かして遊んでいたら、
なんかみんな耳なんか動かせないとか言い出して
うん分かった明日から無人島でくらすよ。

最新コメント
最新記事
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。