スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知識 の話

唐突だけど、ブーン系に限らず、書き手の知識が現れている作品って本当に面白いと思う。

例えば、歩くようですの臨場感。
競輪やトライアスロン、高校バスケのリアルさ。
天国や丸い部屋で感じた恐怖。
btcmの人が書く戦闘シーンは、格闘技経験者ならではの凄みがある。
アルファベットの作者さんは「ソープに行け」の人が好きとどこかで読んだ気がするけど、一体何十回読み返したんだろう。

ブーン系以外では遠藤周作、ヘミングウェイ、モーム、各国のシェフのエッセイなんかも面白い。
料理本と言えばどうしてもレシピ本が頭に浮かぶけど、実際に読んで料理への興味を引くのはエッセイや小説だ。
最近だと『南極料理人』が映画になったけど、騙されたと思って読んでみて欲しい。

話を戻すと、これらの知識は書き手さんが経験、もしくは書物によって得てきた物なんだろうと思う。
( ^ω^)系作者が好きな書物についてひたすら語りあうようです。とかスレ立てたら、
あっという間に1000いくんじゃないだろうか?

知識と言う物はあればあるほど身を助けてくれるもので。
例えば、今日は『どこ駆けでハインやヒートがパンツ見せながら戦ってるけど、時代考証的にはどうなんだろう?』
みたいな本気でどうでもいい疑問を解決する為、図書館に篭もっていた。
どうやらローマ時代にはビキニの原型があったらしく、考証的には間違っていなかった訳だけど、
それだけでなく非常に有意義な無駄知識を蓄える事が出来た。

書物で得られる知識と言うのは本当に便利だ。
当然、経験でしか得られない。深められない知識は無限に存在する。
が、いくら俺が永遠の17歳だとしても、全ての知識を経験から得るのは不可能だ。
前屈で90度曲がらない俺にどうやって少林寺を極めろと言うのか?
また、今から中世欧州の生活を経験から学び取る事も出来ない。
経験では得られない知識と言うのもまた、無限に存在するのだ。
それを真に理解した時、書物による知識が、経験のサポート役ではなく、本流となる可能性が開ける。

今日得た知識なんだけど、正座が発祥した由来を御存知でしょうか?
実は鎌倉時代には女性も胡坐をかいていたらしい。
それが室町時代には正座をするようになっている。
というのも、鎌倉時代までは女性も袴を穿いていたらしいのね。
でも、女性が袴を穿かなくなってから、胡坐をかくと色々と見せちゃいけない部分が見えるようになってしまった。
当時は女性の下着と言えば腰巻でしたから。
そんなわけで、裾が広がらない正座が主流になったわけですね。

で、どこ駆けが時代背景を設定しているのは西暦だと1400年代前半。
この時代、下着は文化にどのような影響を与えたのか?

実は、十字軍全盛期、欧州では下着に関する面白い流行があったらしいんです。
それは、愛し合う男女が下着を贈りあう事。
ただ贈りあうだけではありません。
男性は戦場で討ち取った敵軍将官の血まみれの下着を女性に贈り、
女性はそれを愛する人が勇敢である事を示す為に身につけて見せびらかす。
女性は男性に自分の下着を贈り、男性もそれを身につけて、わざわざズボンに穴をあけたりして見せびらかす。

ち*゚∀゚)ー『……』

正気の沙汰じゃありません。
ですが、これって言うのは、経験じゃ得られない知識です。
ぶっちゃけ、どうでもいい知識なんですが、
こーゆー馬鹿馬鹿しい事柄でも少しづつ消化していくのは、作品にとって必ず良い影響を現してくれると思います。

ここまで書いて思ったのですが、自分が非常に嫌っているおはなし(小説と呼ぶ事すらおこがましい)がありまして。
えぇ、ここまで嫌悪するのは珍しいですよ。
それって言うのは、知識を吸収しておらず、ひたすら羅列しているだけに感じるからなんでしょう。

世界中の魔術や宗教観をごちゃ混ぜにした混合物を、現代の仮想空間に放り込み、
その解釈も全部無茶苦茶。書き手のご都合主義。
量はあっても中身がない。
普通なら、神教一つ取ってみても、それだけで膨大な情報が詰まってるんです。
それを表面だけなぞっているだけだから、深みも何も無い。
挙句の果てに魔術やら超能力やら変な組織やら出てくるわ、
上から目線で説教臭いわ……。

もうね、歴史マニアとしては歴史に対する冒涜としか思えないんですよね。
炒飯を何食か喰っただけで『俺は中華料理を極めたぜ』って言ってる奴がいたら滑稽じゃないですか?
で、そいつが偉そうに『中華とは何か?』とか語り始めたら……
普通ならコメカミにドリルとかでも文句は言えないですよ。本気で。
これは知識を身につけているんじゃなくて、振り回されているっていうんです。

知識を得ることは大事。
でも、知識に振り回される事は恥。
書物によってしか得られぬ知識というのは非現実的事項が多く、
時折このような罠が待ち構えている。
裸の王様にならぬよう、常に心がけないといけないと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど。だからアレは薄っぺらい話だと感じるわけかー勉強になります。

現行更新wktkして待ってます

No title

その小説ってもしかして、
「と」から始まって「く」で終わるお話ですかね?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あの人やあのお話が気持ち悪い理由がすげーわかった、ありがとう
なるほどそういうことだったのか・・・

そうだよなあ、
あれって知識でなくて、ただ単にどっかの本に書いてあることを持ってきて
並び立ててるだけだよなあ・・・
カテゴリ
プロフィール

cook0525

Author:cook0525
さっき耳を動かして遊んでいたら、
なんかみんな耳なんか動かせないとか言い出して
うん分かった明日から無人島でくらすよ。

最新コメント
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。