スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

从 ゚∀从の話(第二部)

从 ゚∀从
名=ハイン(ハインリッヒ)
異名=天翔ける給士(闇に輝く射手、心無き暗殺人形)
出身民族=リーマン(?)
一人称=ハインちゃん
使用武器=飛刀、仕込み小太刀
役職=中書門下(立法次官) 千歩将
愛馬=なし
旗印=なし

真ヒロインであるξ゚⊿゚)ξを押しのけて多分一番人気がある人。
こいつが出ると非常に筆が進むので、ありがたいキャラ。
自由がきき、動かしやすさでは№1かと。

特徴は黒の給士服、黒髪ポニーテール。
長めの八重歯と小太刀を仕込んだ竹箒。

趣味はお茶を淹れる事(飲むわけではない)。
主へのツッコミ…というよりも、ボケっ放しキャラが多いヴィップ本隊で唯一とも言えるツッコミ役。

苦手な物は毛虫とかカエルとかナメクジとかそーゆーの。
本軍1の幼児体型。

彼女の武器である飛刀とは、人差し指程の長さの刃を持つ投げ刀。
ハインはそれを鱗のように給士服のスカート裏に仕込んでいます。
そこだけチェインメイルみたいなもんです。
当然、クルリとまわってもふわっと持ち上がったりしません。
こえぇ。

とまぁ、特徴を書き連ねるだけで恐ろしい量になります。
そりゃキャラも濃くなる訳なのです……

が。

これには止むを得ない部分もあるのです。
以前別の所でもお話した機会があったのですが、
キャラ設定と物語の展開というのは非常に密接な関係で成り立っています。
大まかに分けますと、

・物語がキャラ設定を作るパターン
・キャラ設定が物語を作るパターン

という形になるのでしょうか。

前者は所謂プロット雁字搦め。
自由さは限られる物の、書き手の意思通りに物語を展開させられます。
キャラの濃さでは後者に一歩遅れるものの、堅実な展開が強みです。
後者は対して相当に自由がききます。
キャラ暴走でgdgdになる危険性はありますが、
それを計算に入れても十分お釣りが来るほど書きやすいです。

どちらが良いか……と問われれば甲乙つけがたいとしか答えられません。
自作品で分類すれば、昨日までに紹介した( ^ω^)ξ゚⊿゚)ξ('A`)は前者。
今日紹介しております从 ゚∀从は後者になります。
まず、物語の進行上外せないキャラが存在して、それにサブキャラが華を添える形ですね。

ただ、この从 ゚∀从と言うキャラはやりすぎた感もありまして。
本来は登場しないキャラだったんです。
物語上必要な(´・ω・`)と言うキャラのお花役。
『口が悪いメイドがいたら面白くね?』ってだけで作られたキャラでした。
(そんな感じで即興で作ったキャラなんで、実は第三章の段階では『射手』とか『ハインちゃん』の設定は無いと思います)
それが書き手にとってもあまりに魅力的だったものでグイグイと物語に浸透して行き、
ついには超重要人物にまで昇格してしまいました。
どうしよう。

第二部後半は主人公( ^ω^)の失われた過去の邂逅がテーマなのですが、
悲しい過去を持つ彼女もそれに深く関わってきます。
ここであんまり言うのもなんですが
                                              
                   (,,^Д^)9m                       
                                          
すいません。
('A`)の件と違ってこちらはネタバレできません。
(一応白文字)
早く書きたいなぁ。
投下したいなぁ。

ちなみにモデルは某パッド長。
瞬歩の能力ってのも
流石に時は止められないよなぁ→それじゃ、思い切り早く動けばいいんじゃね?
くらいに考えた物でした。

         ※          ※          ※

女版( ゚∀゚)o彡°と言われるだけあって男勝りな从 ゚∀从。
その分、ちょっと女の子らしい一面を見せると可愛さが引き立つと思います。
どこ駆けだと一人称がそれですね。

本来男女どちらでもなキャラだったのですが……男で使うとどーしてもロンゲしか頭に浮かばないのよ。
スラムダンクのミッチーとか。
個人的には从 ゚∀从にそれを当て嵌めるなら( ゚∀゚)や('A`)(`・ω・´)でいいんじゃないかと。

ノパ⊿゚)や(*゚∀゚)とキャラが被るという人もいますが、どうでしょうか?
個人的にこの三人のイメージは

ノパ⊿゚) 熱
从 ゚∀从 暴
(*゚∀゚) 狂

だと思っています。
体育祭で使うなら、

ノパ⊿゚)・・・・・・ブカブカのガクラン着こんで自分のチームを応援
从 ゚∀从・・・・・・男の中に混ざって騎馬戦
(*゚∀゚)・・・・・・パン喰い競争のめろんパンにタバスコしこんででも勝ちに行く

そんな感じ。
ノパ⊿゚)の様な天然さも、(*゚∀゚)のような小悪魔さもない。
そのくせ、川 ゚ -゚)ほど達観できてない。
そんな位置じゃないかと。

そう。
例えるなら青い果じtうわ誰だ何を巣rtyybじゃやめrんml;cl:;;



ξ゚⊿゚)ξの話(第二部)

ξ゚⊿゚)ξ
名=ツン(本名ツン=デレ)
異名=金獅子王
出身民族=リーマン
一人称=アタシ(片仮名)
使用武器=禁鞭
役職=ヴィップ国王
愛馬=栃栗毛(金色に近い栗毛)の牝馬
旗印=黒地に黄金の獅子

第一部のラストでようやく王として戦う事を決意。
三国志で言えば劉備が関羽達と出会う前の状態。

劉備『よし、俺も民のために戦うぞwwwww』

って段階。
どんだけgdgdさせたんだよ・・・・・・って愚痴は置いといて。
第一部はこのツンの決意とブーンとの離別が主なテーマでした。

どこ駆けはツンを主役とする歴史の表パートとブーンを主役とする歴史の裏パートが
絡み合う形での展開を意識しています。
現在、表パートのクーデター編を投下中ですが、
今後一部のラストで分かれた歴史の表と裏がどうやって交差していくのか?
個人的に最も書きたかったシーンが近づいている訳ですが。

特徴は癖のある金髪。ややがっかりな体型。薄く青が入った猫目。
小ネタ設定として、『噛み癖』『感情を眉に出す』って感じで。

         ※          ※          ※

AA観としてのツンは、やはり『素直になれない』がキーワードでしょうか?
イメージとしては、派生キャラのデレが無邪気に野郎どもの輪に溶け込むのに対し、
なーんか意識しすぎてって感じ。
デレは白馬に乗った王子様を待ってるタイプですが、ツンはそんな物の存在自体意識した事が無さそう。
『赤面症』『妄想癖』なんてのが似合うのもツンだと思います。

個人的には最も難しいAA。
と申しますのも、まずツンデレの定義から考えるべきなのですが、2つパターンがありますよね?

・(人見知りしやすい女の子が)時間の経過によってツン→デレになる
・(周囲に人がいる、いないによって)ツンとデレが変化する

一般的に知られてるのはこの2つなのでしょうが、どうしても後者はギャグキャラにしかならないんですよ。
やはり可愛く書いてあげるなら前者なのでしょうが、これが非常に高い壁なワケです。

基本的には各イベントをこなしていく中で揺れる乙女心を表現して、徐々にデレさせていくわけですが、
言葉にするだけなら簡単でも実際何をどうすればいいのか\(^o^)/

肝心なのは、
ツンが『恋愛なんか興味ないわ。フン』ってキャラなら
デレが『好き好き、ニャンニャン』なキャラである事ではないでしょうか。
依存心とか自尊心とか。
そーゆー部分の変化なのかもしれません。

ただ、個人的に最も可愛らしいのはツンでもデレでもなく、その中間にある『ンデ』ではないかと思います。
この、ンデ期における戸惑いってヤツこそがツンデレの真なる魅力ではないでしょうか?

いや、むしろクーデレでいえばーデ期が。
ヤンデレでもンデ期が。
最も美味しい時期なのではないかと思います。

そう。
例えるならば青い果実。
ほのかに酸味を残す代わりに瑞々しさと爽やかさ、それに僅かな苦味を兼ね備えた果実。
食べるには早すぎるツン期や、熟れきったデレ期にない魅力を持っているのがンデ期ではないでしょうか?








何書いてるんだ俺。

( ^ω^)の話(第二部)

と、ここらでやたら長い登場人物紹介の補足を。
うん、流石に長すぎるよなぁ、あれは。

自分でもなんか良い方法はないかと考えてはいたんです。
でもね。
あの登場人物紹介ってのは、『マニア大喜び』コンセプトの一環だったんですよ。
ほら、ゲームの攻略本で無駄に設定を書き込んでるのあるじゃないですか。
『ロックの嫌いな食べ物はキノコ』とか書いてあるヤツ。
もう、ゲームクリアに何の恩恵も齎さない情報が書いてあるヤツ。
個人的にアレが大好きで、あーゆーのをやりたかったんです。

だから、実の所あの登場人物紹介は自分の中では納得行かない部分が多い。
本当はもっともっと長々と書きたかったんです。
その問題もこの場に来てようやく解決しそうで。
非常にワクワクしております。
それにしても、なんでオタってのは無駄な設定に心躍らされるんでしょうね。

さて、ここから本題。

( ^ω^)
名=ブーン
異名=王家の猟犬
出身民族=ニイト
一人称=僕
使用武器=拐(刃の付いたトンファー)
役職=白衣白面隊長
愛馬=無し
旗印=無し

第一部ではナイトウを名乗っておりましたが、第二部と共にその名を捨てブーンの名を使う事に。
本来ならば『どこからブーンって名前が出てきたのか』みたいな話も用意していたのですが、
タイミングを間違えてしまいお蔵入りしてしまいました。
勿体無い・・・・・・。

特徴は雪のような銀髪と首から下げた銀色の鈴。
過去の記憶をなくしており、かつて使っていたナイトウの名も鈴に彫られていた文字から自分で考え出した物。
この辺、ブーンの失くした記憶が第二部の中心になります。
ただ、クーデター編が長くなりすぎてますね。
正直計算違いでした。

小ネタ設定として、『料理上手』『プチグルメ』なんてのもありますが、生かしきれるかなぁ。

         ※          ※          ※

個人的にAA観としてのブーンのイメージは『優しさと強さ』に限ると思っています。
ピザ設定やちょっと天然な性格が多用されるのも、そんなイメージからではないでしょうか?
ギャグではボケもツッコミもこなせる訳ですが、あくまでツッコミも前に出すぎないツッコミが似合うと思います。
所謂辛辣すぎるツッコミや暴力による突っ込みはクーやハインに任せておけばいい、と言うのが個人的な概念です。

そんなんですから、この『優しさと強さ』を持たないブーン、例えばいじめの主犯設定のブーンを見るとどうしても違和感を感じてしまいます。
そうなるまでのバックボーンが存在してのものなら別ですが、それがないのであれば他のAAでもいいじゃないか、って感じてしまうんですね。

それを人それぞれと言ってしまえばそれまでですが、
例えばタモリを恋空の主演に抜擢したりしないじゃないですか。
それって新境地ではなく、ただのミスキャストです。
そんなわけで、優しくもなければ強くもない。
そんなイメージを全く感じさせないブーンを見ると、どうしても違和感を覚えてしまうのです。



カテゴリ
プロフィール

cook0525

Author:cook0525
さっき耳を動かして遊んでいたら、
なんかみんな耳なんか動かせないとか言い出して
うん分かった明日から無人島でくらすよ。

最新コメント
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。